住まいのリフォームにはガス・給排水とエクステリアを一緒に施工することのメリットが大きい場合があります。

統一感のあるエクステリアで素敵な住まい

統一感のあるエクステリアで素敵な住まい

住まいのリフォーム設備とエクステリア

私は30代半ばの会社員です。住宅の水道・ガスの設備関係の会社に勤務しており、キッチン・トイレ・洗面化粧台といった衛生関係から給湯器・コンロといったガス器具の営業を担当しています。またユニットバスと洗面化粧台とガス給湯器と脱衣場のクロス・クッションフロア張り替えといったリフォームも多く施工しています。お客様に住まいの不満な点を聞き改善・提案を勧めていくことから受注につなげていくわけですが、ごく稀にエクステリアのリフォームを相談されることがあります。

よくあるケースとしては汲み取り式便所から下水に切り替える工事を受注した際に、汚水配管の敷設換えや下水への接続の工事のため庭や駐車場を掘り返すためついでに駐車場やカーポートを新しくするといったことや、門壁を壊して駐車場にするために水道メーターや排水枡やガスメーター等の移動を相談され、駐車場を施工する業者が未定なので請け負うといったケースです。多くの場合ガス・給排水とのからみがでてくるため、一緒に請け負うことでメリットは大きいといえます。また偶然にも私の友人が造園・外溝工事・エクステリアを施工する会社を経営しているため施工していただくことにしています。カーポートと駐車場、門柱とアプローチとフェンスなどエクステリアのアイテムの組み合わせには多種多様の組み合わせがありかなりセンスの問われる仕事だと思います。私の友人はその点とてもセンスが良く和風・モダンとお客様にの希望以上のエクステリアになるのでいつも感心しています。

Copyright (C)2017統一感のあるエクステリアで素敵な住まい.All rights reserved.